2009年06月06日

利尻グリーンヒルユースホステル

097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野35-3
TEL:0163-82-2507
FAX:0163-82-2383

ホームページ
http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokaido/rishirig/index.html
http://www.youthhostel.or.jp/n_rishiri.htm

詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokaido/rishirig/map_g.html

収容数 30人

交通: 稚内港よりフェリー1時間40分鴛泊港下船徒歩25分(バス10分)
千歳空港(1時間)利尻空港(バス10分)YH前下車

施設: 木造2階建て。食堂兼集会所。
休館: 10月1日〜5月31日

------------------------------------------------------

 かって何泊もした私のお気に入りのユースホステルでした。というのも100名山である利尻山への登山基地として最適だったからです。大自然の中にあり、ユースホステルの裏にある夕日ヶ丘展望台からながめる夕日が最高で感動した覚えがあります。また、利尻島は、宿泊費が高いので、ユースホステルの存在は、とてもありがたいものです。

 今は、どうなっているのか分かりませんが、20年前は、ずいぶん賑やかなユースホステルで、ギターで歌ったり、踊ったりしていました。現在は、夕食提供が無いみたいなので、そういうイベントは無くなったのでしょうか?











posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 19:10| 北海道 道北のYH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

稚内モシリパユースホステル

稚内モシリパユースホステル

〒097-0022 稚内市中央2丁目9-5
TEL:0162-24-0180

ホームページ
http://www.moshiripa.net/

詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokaido/moshirip/map_g.html

交通: 稚内駅(徒歩5分)稚内港(徒歩15分)稚内バスターミナル(徒歩3分)


収容数 34人
宿泊費 3360円
朝食630円
夕食1000円
ビジター宿泊費は600円増し




 詳細地図をみると分かるのですが、立地が最高です。港からも駅からも稚内公園からも近い。そして宗谷岬、ノシャップ岬、そして稚内公園。どこへ行くにも便利なです。それで私も過去(1990年頃)に何泊も泊まりました。まったりとして居心地が良かったことだけは覚えています。
 ユースホステルには、これから礼文・利尻に行こうとしている人や、島から戻ってきた人でいっぱいで、さかんに情報交換していました。まったり派と、島に渡る派で、わかれていてユースホステルの利用の仕方が違ってきています。
 ちなみに2000年に改装して施設が良くなったらしいですが、1990年頃に泊まったときでも、施設は良かったと記憶しています。それでも改装を行い、良い施設をめざしているマネージャーの心意気には脱帽します。

posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 08:44| 北海道 道北のYH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

桃岩荘ユースホステル

桃岩荘ユースホステル

まず、日本ユースホステル協会の公式サイトの桃岩荘ユースホステルの紹介記事をみてください。

http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokaido/momoiwas/

2008/05/18現在、桜マークが一つであることがわかると思います。

 この桜マークは、そのユースホステルの施設のレベルを表しています。マークの多いほど施設が良いということになりますが、桃岩荘ユースホステルは、マークが一つです。この桜マークが一つであると、日本ユースホステル協会から施設改善勧告がだされ、改善されない場合は、ユースホステルとして契約解除になる可能性があるのですが、私は、この桃岩荘ユースホステルだけは、それはないのではないかと、憶測しています。

 桜マークが一つ。つまり「最低ランクの施設ですよ」ということなのですが、そのなことには目もくれずに御客様が殺到する超人気ユースホステルが桃岩ユースホステルです。つまり、施設以上の何かが、このユースホステルにあるのですね。

 この現状をみるかぎり、ユースホステルの真骨頂は、施設にあるのではなく、その特色にあるのだと思わざるをえません。その特色ですが、口で説明するのは、難しいので、とりあえず下記の動画をみてください。



いかがでしょうか?
なんとなく雰囲気がつかめたでしょうか?
アットホームとは違う、この雰囲気。
何か甘く懐かしいものがこみ上げてこないでしょうか?



この桃岩ユースホステルには、
青春がいっぱい詰まっている感じがします。
全国でも珍しいユースホステルです。
さらに動画の続きをごらんください。



建立100年余りの古いニシン番屋を使った当YHは礼文島西側の岩礁海岸にあり、天気がよければ海に沈む夕日を見ることができます。また、当YHが開拓した「愛とロマンの8時間コース」は、旅人の良い思い出になっています。そして夜は楽しいミーティング。みんなで盛り上がる独特の雰囲気です。

〒097-1201 北海道礼文郡礼文町香深元地
TEL:0163-86-1421

休館10月1日〜5月31日

収容数 68人
宿泊費 3045円
食事 朝食630円 夕食1050円
ビジター宿泊費は600円増し。

ホームページ
http://www.youthhostel.or.jp/n_momoiwaso.htm

詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokaido/momoiwas/map_g.html
posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 11:46| 北海道 道北のYH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。