2011年03月10日

カワヨグリーンユースホステル

カワヨグリーンユースホステル

 このユースホステルは、ビジターセンター、レストラン、キャンプ場、露天風呂、牧場が一体となっている体験施設です。ですから体験プログラムもたくさんあります。ヨーロッパの田舎を思わせる小高い丘にあり、動物とふれあうこともできます。泊まるだけでなく日帰りで散策することもでき、売店や休憩所もあります。売店のソフトクリームは絶品。生ハムもいけます。


kawayo-01.JPG


 羊飼いのゴルフ場もあります。ゴルフの原型だったものですから体験してみる価値はあります。ちなみにレストランは、近隣の人達が利用している人気の店です。中には、三沢の米軍基地に駐留しているアメリカ人もやって来ます。


kawayo-02.JPG


 私は個人的に、何度も利用させてもらいました。温泉の露天風呂が、大好きで、東北旅行のたびに利用したものです。そして牧場の中にあるために自家製ミルクを使った食事が楽しめます。乗馬体験、羊の毛刈体験、乳搾りなどの牧場体験などもできます。

 牧場に興味のある方は、一度遊びに行ってはいかがでしょうか?
 牧場のユースホステルというのは、全国をさがしても珍しいですから、
 泊まってみる価値はあるかと思います。


kawayo-03.JPG


 はなしは変りますが、雲谷高原ユースホステルのマネージャーが、ここのヘルパーだったとか。私の友人(東京大学生)も、ここでヘルパーしていました。今は立派な銀行マンです。カワヨグリーンユースホステルでは、動物だけでなく、立派な社会人も育ててらっしゃるのかもしれません。


kawayo-04.JPG


動物とふれあえるユースホステルです。

kawayo-05.JPG

このユースホステルは、単なる宿泊だけで終わらしたらもったいない。
ゆっくり牧場で散策したいものです。

kawayo-06.JPG

人なつこい動物たち

kawayo-07.jpg

公式ホームページより
http://kawayo.com/

毎日の生活のなかで、私たちはミルクを飲んだりバターやチーズ、肉を食べ、セーターを着たり、いろんな動物のお世話になっています。でもそのお世話になっている動物たちのことは意外に知られていません。

毎日どんなものを食べているのか、どんな生活を送っているのか、そんな疑問をおもちの方、自分たちが食べているもの、きているものが、どういうふうに生産されているのか知りたい方、実際に目で見て、触れて、聴いて・・・五感を動かしながら体験してみませんか?


◆牧場生活体験
動物たちとふれあいながら牧場ならではの体験を満喫!

◆うしコースひつじコース収穫&味わい体験
土とふれあいながらとりたての味も楽しめる!《7月末〜10月上旬》

◆いも掘り&じゃがバター

◆手づくりたべもの体験
おいしさの秘密は、新鮮な牧場産の材料にあります。

◆バターづくり
◆棒パンづくり
◆アイスクリームづくり
◆ソーセージづくり
◆牧場レクリエーション
◆乗馬体験
◆羊飼いのゴルフ
◆動物スケッチ
◆牧場散策案内
◆羊のえさやり
◆手づくりクラフト体験
◆ウッドクラフトウールクラフトリースづくり
◆バードコールファームステイプラン

kawayo-09.jpg

カワヨグリーンユースホステル

〒039-2151 青森県上北郡おいらせ町向山3331
TEL:0178-56-2756
FAX:0178-56-4112

収容数 26人
宿泊費
(会員) 3250円
食事 朝食630円 夕食1260円
会員外宿泊費は600円増し。

八甲田の山々を見渡せる広々とした牧場の中にある自然豊かなユースホステル。牧場の自家製野菜やミルクを使った食事が楽しめる。またどさんこによる乗馬体験、羊の毛刈体験(5月〜6月)牛の乳搾りなどの牧場体験などもできる。八戸の市場での新鮮な海の幸めぐり、三沢の寺山修司記念館、十和田湖周辺の散策などはいかがでしょうか。

交通: 青い森鉄道向山駅下車 徒歩10分
三沢空港より車で20分

施設: 木造2階(’93年改築)。レストラン、売店、キャンプ場、バーベキューホール。
休館: 12月1日〜3月31日、月曜日(GW・8月は除く)
チェックイン受付:16時〜21時(夕食予定者は18時まで)
チェックアウト受付:6時〜10時

kawayo-08.jpg
posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 12:38| 青森県のユースホステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

カワヨグリーンユースホステル

カワヨグリーンユースホステル

 このユースホステルは、ビジターセンター、レストラン、キャンプ場、露天風呂、牧場が一体となっている体験施設です。ですから体験プログラムもたくさんあります。ヨーロッパの田舎を思わせる小高い丘にあり、動物とふれあうこともできます。泊まるだけでなく日帰りで散策することもでき、売店や休憩所もあります。売店のソフトクリームは絶品。生ハムもいけます。


kawayo-01.JPG


 羊飼いのゴルフ場もあります。ゴルフの原型だったものですから体験してみる価値はあります。ちなみにレストランは、近隣の人達が利用している人気の店です。中には、三沢の米軍基地に駐留しているアメリカ人もやって来ます。


kawayo-02.JPG


 私は個人的に、何度も利用させてもらいました。温泉の露天風呂が、大好きで、東北旅行のたびに利用したものです。そして牧場の中にあるために自家製ミルクを使った食事が楽しめます。乗馬体験、羊の毛刈体験、乳搾りなどの牧場体験などもできます。

 牧場に興味のある方は、一度遊びに行ってはいかがでしょうか?
 牧場のユースホステルというのは、全国をさがしても珍しいですから、
 泊まってみる価値はあるかと思います。


kawayo-03.JPG


 はなしは変りますが、雲谷高原ユースホステルのマネージャーが、ここのヘルパーだったとか。私の友人(東京大学生)も、ここでヘルパーしていました。今は立派な銀行マンです。カワヨグリーンユースホステルでは、動物だけでなく、立派な社会人も育ててらっしゃるのかもしれません。


kawayo-04.JPG


動物とふれあえるユースホステルです。

kawayo-05.JPG

このユースホステルは、単なる宿泊だけで終わらしたらもったいない。
ゆっくり牧場で散策したいものです。

kawayo-06.JPG

人なつこい動物たち

kawayo-07.jpg

公式ホームページより
http://kawayo.com/

毎日の生活のなかで、私たちはミルクを飲んだりバターやチーズ、肉を食べ、セーターを着たり、いろんな動物のお世話になっています。でもそのお世話になっている動物たちのことは意外に知られていません。

毎日どんなものを食べているのか、どんな生活を送っているのか、そんな疑問をおもちの方、自分たちが食べているもの、きているものが、どういうふうに生産されているのか知りたい方、実際に目で見て、触れて、聴いて・・・五感を動かしながら体験してみませんか?


◆牧場生活体験
動物たちとふれあいながら牧場ならではの体験を満喫!

◆うしコースひつじコース収穫&味わい体験
土とふれあいながらとりたての味も楽しめる!《7月末〜10月上旬》

◆いも掘り&じゃがバター

◆手づくりたべもの体験
おいしさの秘密は、新鮮な牧場産の材料にあります。

◆バターづくり
◆棒パンづくり
◆アイスクリームづくり
◆ソーセージづくり
◆牧場レクリエーション
◆乗馬体験
◆羊飼いのゴルフ
◆動物スケッチ
◆牧場散策案内
◆羊のえさやり
◆手づくりクラフト体験
◆ウッドクラフトウールクラフトリースづくり
◆バードコールファームステイプラン

kawayo-09.jpg

カワヨグリーンユースホステル

〒039-2151 青森県上北郡おいらせ町向山3331
TEL:0178-56-2756
FAX:0178-56-4112

収容数 26人
宿泊費
(会員) 3250円
食事 朝食630円 夕食1260円
会員外宿泊費は600円増し。

八甲田の山々を見渡せる広々とした牧場の中にある自然豊かなユースホステル。牧場の自家製野菜やミルクを使った食事が楽しめる。またどさんこによる乗馬体験、羊の毛刈体験(5月〜6月)牛の乳搾りなどの牧場体験などもできる。八戸の市場での新鮮な海の幸めぐり、三沢の寺山修司記念館、十和田湖周辺の散策などはいかがでしょうか。

交通: 青い森鉄道向山駅下車 徒歩10分
三沢空港より車で20分

施設: 木造2階(’93年改築)。レストラン、売店、キャンプ場、バーベキューホール。
休館: 12月1日〜3月31日、月曜日(GW・8月は除く)
チェックイン受付:16時〜21時(夕食予定者は18時まで)
チェックアウト受付:6時〜10時

kawayo-08.jpg
posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 20:36| 青森県のユースホステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

脇野沢ユースホステル

 この脇野沢ユースホステルは、私が最も気に入っているユースホステルです。なぜならばネイチャーユースホステルの走りだからです。ここのマネージャーは、ニホンザルの写真家で、私はここに泊まってニホンザルの写真を撮ったものです。といっても私が泊まったのは20年以上前ですが、その当時はカモシカなんかいなかったですが、今じゃカモシカが、うじゃうじゃいます。こういう立地は、北軽井沢と脇野沢くらいでしょう。

ywkinzawa-001.JPG

 私が東北で好きだった3大ユースホステルは、この脇野沢ユースホステルの他に大間崎ユースホステル・尻屋崎ユースホステルの3軒でしたが、大間崎ユースホステルも尻屋崎ユースホステルも今はありません。脇野沢ユースホステルだけになってしまいました。この3軒のユースホステルは、いずれも不便なところにあり、素朴な人情が残されている場所にありました。そして松浦武四郎や菅江真澄の旅した場所でもあります。

ywkinzawa-014.JPG

 ちなみに松浦武四郎も菅江真澄もアイヌについて膨大な記録を残していますが、両者の記録は相反する内容です。松浦武四郎は、和人たちのアイヌ虐待を訴えるものが多いですが、菅江真澄の記録にはみられなく、アイヌが伊勢参りした話しをユニークに語っています。この菅江真澄は、1年半もの間下北に滞在していて、冬ごもりしている寺や周囲の様子や、植物や鉱物を詳しく記述し、修行者の儀礼を記録しています。

ywkinzawa-015.JPG

ywkinzawa-016.JPG

ywkinzawa-017.JPG

ywkinzawa-018.JPG

ywkinzawa-019.JPG


〒039-5332 青森県むつ市脇野沢瀬野川目41
TEL:0175-44-2341
FAX:0175-44-2341

ホームページ(リンク)
http://wakinosawa.com/
http://www.jyh.or.jp/yhguide/touhoku/wakinosa/

詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/touhoku/wakinosa/map_g.html

収容数 30人
宿泊費 3100円
食事 朝食525円 夕食945円
ビジター宿泊費は600円増し。
休館: 12月30日〜1月3日



これが玄関です。
この写真をみれば、ネイチャー系であることが一目瞭然。


ywkinzawa-002.JPG

ywkinzawa-003.JPG


マネージャーさん。
写真家でもあります。

ywkinzawa-004.JPG

設備はこんな感じ。
星は二つになっていますがもう少しあげても良いと思います。
ちょっと厳しいですね。

ywkinzawa-005.JPG

ywkinzawa-006.JPG

ywkinzawa-007.JPG

ywkinzawa-008.JPG

ywkinzawa-009.JPG

ywkinzawa-011.JPG


食事も美味しい。


ywkinzawa-010.JPG

ywkinzawa-012.JPG



【日本ユースホステル協会のサイトより】
 1965年に開設した歴史あるユースホステルです。海山と同時に見ることのできる場所に立っており、自然と親しめる所です。なかでも、世界で最も北にすむサルや特別天然記念物ニホンカモシカと出会える所でもあります。東北自然歩道をのんびり歩きながら、森の中のニホンザル・ニホンカモシカ観察にはあ最適です。夏は仏ヶ浦まで観光船も就航し、海水浴も楽しめます。時間をたっぷりとって、青い森を歩いてみませんか。


交通: 大湊線大湊駅からバス脇野沢行き 脇野沢下車 徒歩10分
蟹田−脇野沢間フェリー、および青森ー脇野沢間定期船有り


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 23:39| 青森県のユースホステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

カワヨグリーンユースホステル

〒039-2151 青森県上北郡おいらせ町向山3331
TEL:0178-56-2756
FAX:0178-56-4112

ホームページ
http://www.kawayo.com/
http://www.jyh.or.jp/yhguide/touhoku/kawayo/index.html
http://www.town.oirase.aomori.jp/sight/item.asp?g=5&c=128&i=10065
まぐまぐ・カワヨグリーン牧場・牧場通信
http://www.mag2.com/m/0000102788.html
詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/touhoku/kawayo/map_g.html

収容数 26人



--------------------------------------------------------------------------------

 ここは、何度も利用させてもらいました。温泉の露天風呂が、大好きで、東北旅行のたびに利用したものです。そして牧場の中にあるユースホステルであるために自家製ミルクを使った食事が楽しめます。乗馬体験、羊の毛刈体験、乳搾りなどの牧場体験などもできるらしいのですが、私は、やったことがありません。牧場に興味のある方は、一度遊びに行ってはいかがでしょうか? 牧場のユースホステルというのは、全国をさがしても珍しいですから、泊まってみる価値はあるかと思います。

 はなしは変りますが、雲谷高原ユースホステルのマネージャーが、ここのヘルパーだったとか。私の友人(東京大学生)も、ここでヘルパーしていました。今は立派な銀行マンです。カワヨグリーンユースホステルでは、動物だけでなく、立派な社会人も育ててらっしゃるのかもしれません。

posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 19:13| 青森県のユースホステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。