2008年05月27日

ユースゲストハウスとは何か?

ユースゲストハウスとは何か?

 一言で言うとユースホステルの高級バージョンのことです。ドイツでは一般のユースホステル(Jugendherberge)より設備の水準が高いユーゲントゲストハウス(Jugendgasthaus)があるのにならって、日本ユースホステル協会が開設を勧めるようになりました。施設基準は、下記のとおりです。

一.鍵のかかる個室である
二.ベットが一段である(二段ベットでない)
三.部屋に、バス・トイレ・洗面がある
四.施設がプチホテル並みによい

 つまりユースゲストハウスとは、ペンションタイプまたは、プチホテルタイプのユースホステルのことです。ユースホステルであるにもかかわらず、個室対応ができ、全室バストイレ付きであり、1段ベットに羽毛布団、アメニティーも揃っている、ユースホステルより設備の水準が高い施設のことです。

 設備が高級化しているため、宿泊料金も通常の施設より高めに設定され、一泊二食付5000円〜7000円程度とされています。ちなみに設備には、三つのタイプあります。

1.洗面付(上限価格-素泊3500円)
2.洗面トイレ付(上限価格-素泊4000円)
3.洗面トイレ・風呂付(上限価格-素泊4500円)

というかんじです。
posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 17:12| ユースゲストハウス(YGH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。