2009年10月14日

上田まほろばユースホステル

上田まほろばユースホステル
〒386-1431長野県上田市別所温泉40-1
TEL:0268-38-5229
FAX:0268-38-5229
収容数 13人

 長野県は、人気ユースホステルでいっぱいですが、最初に紹介したいのは、上田まほろばユースホステルです。というのも、このユースホステルは、ユースホステルの歴史を変えた記念すべきユースホステルだからです。ここのマネージャー・斉藤さんは、世界でも珍しい、定員を13人と減らした経営を行いました。

 それまでのユースホステルは、定員を増やし、大勢泊めることによって、安い宿泊費を維持してきたのですが、斉藤マネージャーは、少ない定員でも稼働率をあげることによって経営を成立させることに成功しました。

 現在、人気ユースホステルと言われるところは、ほとんど定員の少ないユースホステルです。2ちゃんねるなどでは、定員の少ないユースホステルをバッシングする輩がいますが、それを鵜呑みにしてはいけません。定員が少ないということは、それだけ宿側の目が行き届きやすく、固定費も少なくてすむので、無駄がないということなのです。つまり、宿泊費を純粋に顧客サービスに使える可能性が高いと言うことです。それを発見した上田まほろばユースホステルの斉藤マネージャーの慧眼には、おどろくべきものがあります。ですからユースホステルの関係者には、斉藤マネージャーを師とあおぐ人が多いんですね。


別所&塩田

 それと、上田まほろばユースホステルをお薦めする、もう一つの理由は、その立地にあります。上田まほろばユースホステルのある別所温泉は、温泉の素晴らしさもさることながら
信州の鎌倉
と言われるほど、古き良き日本が残っている場所なのです。下記のサイトを御覧ください。

http://www.bessho-spa.jp/j_kojikotou/kojik_fls.htm

 実は、この地域、日本でも有数な文化財の密集地域なのです。日本でただ一つしかない安楽寺八角三重塔(国宝)をはじめとし、中部日本最古の建築として名高い中禅寺薬師堂(国指定重要文化財)、石造多宝塔としては全国に二つしか指定されていない常楽寺の多宝塔(国指定重要文化財)、信州最古の仏像の一つである長福寺の”夢殿観音”(国指定重要文化財)、未完成の完成塔という名で知られる前山寺の三重塔(国指定重要文化財)、県下最大規模といわれる塩田城跡(県指定史跡)、室町建築の典型といわれる西光寺阿弥陀堂(県宝)金王五輪塔(県宝)、「信玄武将の起請文」(国指定重要文化財)を所蔵し、わが国最古の神社形式を保つといわれる生島足島神社等々、国宝・重文・県宝級のものだけでも10指に余るほどの文化財が、この地域に集中しています。

 これになおその周辺を加えますと、大法寺三重塔(国宝)、上田城跡(国指定史跡)、信濃国分寺跡(同左)等をはじめとし、きわめて重要度の高いものだけでも、さらに10余の文化財を数えることができます。
まさに文化財の宝庫です。






ホームページ
http://www14.ueda.ne.jp/~mahoroba42731/
http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokushinestu/ueda/
http://csx.jp/~akistation/mahoroba.htm
http://www.burari.biz/yado_info.php?yado_id=367?s
id=70153f021ffdfb06da2b9c376cca9c1f

ブログ
http://www.plays.jp/diary/mahoroba/

詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/hokushinestu/ueda/map_g.html
http://www.clipit.jp/detail-13241.html

交通
長野新幹線・しなの鉄道上田駅から上田電鉄別所線30分終点下車(別所温泉) 徒歩10分

施設: 鉄骨2階建て。図書室。 休館: 毎週水曜日(オフ期)

posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 15:50| 長野県のユースホステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。