2009年10月25日

飛騨古川ユースホステル

飛騨古川ユースホステル

■独断と偏見の紹介
 ペンション風のきれいで、かわいらしいユースホステルです。女性にも人気で、夏はライダーさん、冬はスキーヤーが多いみたいでした。私は正月に泊まっていますが、人気ユースホステルらしく熱気でムンムンしていました。
 マネージャーさんは、ネイチャー系で、テレマークスキーの指導員やネイチャーウォッチングガイドを行っています。ちなみに飛騨古川ユースホステルはモンベルフレンドショップでもあります。そして、マネージャーさんは、飛騨市・白川郷自然案内人協会「天生県立自然公園協議会」公認ガイドであり、日本ネイチャーゲーム協会指導者(リーダー)でもあります。飛騨古川のガイドツアーも行っていて、その様子を下記のサイトで紹介しています。

http://www4.ocn.ne.jp/~hidafyh/mati-annai.htm




■公式サイトより
 男女別相部屋が原則ですが、子供連れの家族の方にはファミリールームを提供します。 パジャマ、洗面用具類は各自ご持参ください。(YHでも歯ブラシ、タオル等は販売しています)当ユースホステルでは、分煙方式実施中!喫煙は決められた場所でお願いしています。(寝室、食堂は禁煙です) 朝9時半より夕方4時まではYHは閉館します。その間掃除や受け入れ準備、休息、買出し等に当てていますので、連泊の方も日中YH内に留まることはできません。野外活動等にお出かけください。ウダウダしたい方には不向きなYHです。

最寄り駅飛騨細江駅時刻表徒歩15分 飛騨市巡回バス〔100円〕路線図〜森林公園口下車徒歩5分 

夕方6時以降の飛騨細江駅到着列車については迎え可(要連絡)夕食は7時です。

最終列車まで迎え可!〔22時34分着) 朝食7時です〜飛騨細江駅発7時34分高山行き送迎可!




■日本ユースホステル協会サイトより

「鯉の泳ぐ城下町」飛騨古川と飛騨の自然を多くの人に知ってもらいたくてYHをオープンしました。冬はマイナス10度前後まで冷え込むこともありますが、館内は床暖房で素足でもOK。冬はテレマークスキーの講習が好評です。レンタルも完備していますので、興味のある方は、当YHのホームページを見て下さい。春は新緑、夏はツーリング、秋は紅葉と年がら年中「元気」が売り物のYHです。

交通: 高山本線飛騨細江駅下車 森林公園を目指して徒歩15分。日没後は迎えあり(要連絡)
東海北陸清見インターより車30分

施設: 木造(’92年築)。ゲストルーム、家族ルームあり。 休館: 3月30日〜4月10日、その他臨時休館あり












〒509-4270 岐阜県飛騨市古川町信包180
TEL:050-3311-8927
FAX:0577-75-2979
収容数 22人

ホームページ
http://www.d2.dion.ne.jp/~hidafyh/
http://www.jyh.or.jp/yhguide/toukai/hidafuru/
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/39307/39307.html
http://www.allhida.jp/cgi-bin/site-db/show.cgi?d_id=000480&s_mode=
http://www.rurubu.com/yado/detail.asp?ID=34237

詳細地図
http://www.jyh.or.jp/yhguide/toukai/hidafuru/map_g.html

交通: 高山本線飛騨細江駅下車 森林公園を目指して徒歩15分。日没後は迎えあり(要連絡) 東海北陸清見インターより車30分

施設: 木造(’92年築)。ゲストルーム、家族ルームあり。 休館: 3月30日〜4月10日






posted by 北軽井沢YGHマネージャー at 22:03| 岐阜県のユースホステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。